« モラルハラスメントの加害者になったらどうします? 知っ得情報! | トップページ | ジェンダーハラスメントの加害者になったらどうします? 知っ得情報! »

2018年10月22日 (月)

アルコールハラスメントの加害者になったらどうします? 知っ得情報!

アルコールハラスメントとは・・・

飲酒にまつわるいやがらせです。
罰ゲームやはやし立て、上下関係を利用して本人の体質や体調・意向を無視して飲酒を強要する、イッキ飲みをさせる、意図的に酔い潰させるなどの行為がアルコールハラスメントにあたります。
また、宴会に酒類以外の飲み物を用意しない等の飲めない人への配慮を欠くこともアルハラに当たります。

急性アルコール中毒につながることもあり、数あるハラスメントの中でも直接命に危険が及ぶ事態になりかねないハラスメントです。


point02-005.png
ハラスメントの性質が悪いのはハラスメントは行う方の意識の有無に関係がないため、たとえ本人にそのつもりがない場合でも相手を傷つける行為、苦痛を与える行為、不利益を与える行為などはハラスメントに該当してしまうことです。



icon_notice01-c02.gif
酔っていて正常な判断ができなかった!で、逃げ切れないものでしょうか?
酒を飲む時くらい気配りせずに呑ましてくれてもいいじゃないか!と叫びたくなりますよね!


man-114437_640.jpg


恐ろしい時代です。一瞬で奈落の底へ突き落とされてしまいます!

上記を踏まえると、もはや何も出来ないです状態です。
いつ何時ハラスメントの加害者として名指しされても不思議ではありません。
無防備に待っているだけでいいんですか?
昨今このような被害にあわないように『弁護士保険 Mikata』という便利な防御策が登場しました!
もし、あなたに事件やハラスメントの冤罪に巻き込まれ予期せぬトラブルが生じたら!
強い味方になるのは弁護士です。
この弁護士に直通ダイヤルで法律の相談ができ、相談ダイヤルで日々のお悩みを相談できる!

弁護士費用を補償年間支払い限度額は500万円まで利用可能!

しかも!1日98円で!その他にも交通事故・医療過誤・浮気・不倫・離婚・近隣問題・ハラスメント・ブラック企業・体罰・いじめ・子供のいたずらなど日々の問題も全て相談可能だったら!!(法律相談料の実費相当額を補償 2.2万円限度)

弁護士保険はいつもあなたの傍に弁護士さんが寄り添ってくれているようなサービスです。

あなたを冤罪の加害者、犯罪者などから救ってくれるお守りなのです。


弁護士法人Mikata(ミカタ)




201510291376.png










▼ 痴漢冤罪から無実を証明! ▼


弁護士保険 ネット申し込み窓口
ハラスメント・痴漢の冤罪対策


201510291376.png


弁護士法人Mikata(ミカタ)







« モラルハラスメントの加害者になったらどうします? 知っ得情報! | トップページ | ジェンダーハラスメントの加害者になったらどうします? 知っ得情報! »